• TOP
    • 特集
    • ケンズカフェ東京(KEN’S CAFE TOKYO) 
2016-02-04
特集

ケンズカフェ東京(KEN’S CAFE TOKYO) 

Carinto
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日本一のチョコレート


 今やもう知っている人も多いでしょう。今回は日本一のガトーショコラを作る
ケンズカフェ東京について取り上げます。

◆「食べログ」チョコレート部門第1位
◆毎日行列が出来る人気店!
◆世界50カ国以上の駐日大使への手土産として起用!
◆完全手作りの1日限定300本生産品!

上記の特徴や数々のメディアへの露出等でケンズカフェは、
スイーツ業界の話題の中心となっております。


現代スイーツ業界の成功者


ケンズカフェ東京のガトーショコラはその独得のビジネススタイルからも注目を集めています。ケンズカフェ東京のオーナーシェフ‘氏家健治’さんの著書「1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ」を拝見しました。

 
ケンズカフェ東京オーナーシェフ 氏家健治

この著書の中で氏家健治シェフは、“「職人は黙っていいものを作っていればいい。商品力さえ磨いていれば、多くのお客様に真っ当に評価されて売上は後からついてくる」腕のいい職人はこのように考えがちですが、現代のビジネスでは通用しないでしょう。私のような職人の個人商店主でも、売り方やブランディング、インターネットへの対応を真剣に考えるべきだと思い知らされました”と記していました。

この氏家シェフの意向により、今の名実ともに日本一のチョコレートは作られたのだと感慨深くなりました。まさしく現代スイーツビジネスの成功例の一つであるこの特選ガトーショコラは50を超える在日大使などにも親しまれ日本を代表するチョコレートブランドとして浸透してきました。


新たな挑戦


高級な特撰ガトーショコラのイメージが強い氏家シェフですが、コンビニスイーツを監修するという新たな挑戦を始めました。そして2016年2月5日より、ファミリーマートとコラボしたコンビニスイーツチョコレートの販売がついに決定しました。もちろんコンビニスイーツですので、値段は200円~300円程度。氏家シェフはこのコンビニスイーツにいったいどんな味を注ぎ込んだのでしょうか?

今回、関東地方限定で4,900店のファミリーマートにて販売されるのは、3種類のチョコレートスイ―ツ。

プチガトーショコラ

□価格:198円(税込)
□概要:フランス産最上級チョコレートを使ったガトーショコラです。しっかりとした固さとチョコレートの濃厚な口どけが楽しめるガトーショコラに仕上げました。

ショコラフロマージュ

□価格:198円(税込)
□概要:フランス産最上級チョコレートを使ったフロマージュです。チョコレートの濃厚さとチーズの爽やかさにココアクランブルで食感を加えました。

チョコプリン

□価格:190円(税込)
□概要:フランス産最上級チョコレートを使ったプリンです。プリン専用窯で焼きあげた、濃厚なとろける食感が特徴のチョコプリンです。

編集部はやはり、プチガトーショコラに注目しています。本来氏家シェフの特撰ガトーショコラの持つ絶妙なコク、甘み、苦みのバランスが、コンビニスイーツではどういった味に仕上げられているのでしょうか?

ケンズカフェ東京 店舗概要

住所  :〒160-0022 東京都新宿区新宿1-23-3 御苑コーポビアネーズ1F
営業  :10:00~21:00
定休日 :土・日・祝日
URL    :http://www.kenscafe.jp/ 
アクセス:東京メトロ 丸ノ内線新宿御苑前駅2番出口より徒歩3分
       東京メトロ 丸ノ内線の『新宿御苑前駅』の2番出口を出て左へ。
       三菱東京UFJ銀行を左折して、突き当り、花園公園の右隣りです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
人気記事
    スイーツカレンダー
      タグ